Make your own free website on Tripod.com

8月8日(69)

筆者の旅行も終わり。夜11時過ぎに帰宅しました。
ただしピーナッツは、まだ実家で面倒見てもらっています。

8月9日(70)

社会復帰。疲れていて、ホームページの更新どころじゃない。ゴメンナサイ。ピーナッツは今日も実家。

8月10日(71)

雨が降っているせいか、すこぅし暑さがしのげます。
夜、ほぼ一週間ぶりにピーナッツ及びハムスターと再会。ハムスターとこんなに離れていたのは、初めてなのでとってもヘンな気分でした。こうしてシゲシゲと観察してみると、おかしな生物ですね。
ピーナッツは、心なしか葉っぱが増えたみたい。例の虫が葉っぱの下で休んでいたので、追っ払いました。

aug 10
夜11時頃。葉っぱは完全に閉じていて、小松菜みたい。

8月11日(72)

晴れて暑いですが、風があるので気持ちいいです。
久々に明るいところで見るピーナッツは、随分大きくなった感じ。でもちょっと背が高くなり過ぎじゃないかな・・・。あんまり上の方で花が咲いたら、子房柄が土に入りにくくなっちゃうヨ。上の葉っぱを間引いた方がいいのかな??しかし、この元気いっぱいな姿を見てしまうと、それもなぁ。

aug 11
上の方の葉っぱは、恐ろしく大きいです

8月12日(73)

余りの暑苦しさで目覚め。今日の東京は35度まで上がりました。
開花はなし。もう花は咲かないのでしょうか?新しい葉はどんどんできていますが。下のほうの葉に黄ばみを見つけてしまいました。アララ・・・。

aug 12
写真には写っていませんが、黒ずんで見える箇所もあります

8月13日(74)

曇っているせいか、過ごしやすいです。開花は今日もありません。一体、どうしちゃったんでしょうか。


8月14日(75)

朝からすごい大雨で、雨樋からはうたせ湯のように水が落ちています。
花は、そのほとんどが地面に近い位置で咲いていたのですが、珍しく地上20センチほどの位置で開いたものもあったようです。その距離をものともせず、地面目指して下へ下へと子房柄が伸びています。その長さ、目下約10センチ。

aug 14
子房柄の先っぽには枯れた花がついています


top of this week
previous000000000000next

TO TOP